京都市 左京区 幼稚園 学校法人聖光学園 聖光幼稚園 – 子育て 幼児教育 預かり保育 こども

園のご紹介

  • HOME »
  • 園のご紹介

のびのび、楽しい幼稚園、喜び励む聖光の子

のびのび、楽しい幼稚園、喜び励む聖光の子 ──

これが聖光幼稚園のキャッチフレーズです。幼稚園時代はぜひ、のびのびと活動させてあげたい。そして、楽(らく)をするのではなく、楽しむことのできる子どもになってほしい。また、やっぱり元気で、自分も他人も喜んで励ますことのできる子どもになってほしい。子どもがそのように成長できる環境を、保護者の方々と協力して作っていきたいというのが、聖光幼稚園の願いです。

のびのび、楽しい幼稚園、喜び励む聖光の子

様々な子育て支援

未就園の方のための、園庭解放、親子で遊ぼう会、プール開放、子どものための音楽会、夏には、おうちの方と一緒にファミリーキャンプをします。このような集まりの時に子育て相談に随時応じることができます。また、満3歳のお誕生日を迎えたお子さんは、翌月からひよこ組として入園できます。一つ年上の年少組のお兄さんお姉さんが喜んでお迎えします。

様々な子育て支援

自然が近くに

保育室の窓のすぐ外を通る鹿の親子、日向ぼっこのタヌキ、高野川から飛来するサギ、小鳥たち。セミもカエルもトンボもカニもバッタも金魚も園庭の仲間です。昨日はハンミョウも飛んでいましたよ。テレビや図鑑からではなく、本物と遊ぶ中から命の大切さを自然に学びます。

サワガニもいるよ

サワガニもいるよ

自然が近くに

園内のビオトープで
「エッヘン!」
トノサマガエル

送迎バスはありません

子どもと保護者が手に手を取って登園する時間は、子どものために保護者が作り出す貴重な対話の時間です。美しい四季の移り変わりを感じながら、登園してください。途中で出会うほかの親子ともすぐに親しいお友だちになれます。

※駐車場も用意していますので、自家用車での送迎も可能です。

送迎バスはありません


楽しみなお弁当

子どもの一番の楽しみは、保護者の方が作られたお弁当です。その子の成長にあわせ、好みやその日の体調も考慮することができるのはやはり保護者の方です。また、幼稚園で育てた野菜や、野歩きをして採取した野草、野イチゴなども貴重な食材です。子どもたちとともにクッキングしていただくこともあります。手作りの味を大切にします。

楽しみなお弁当

h4_052

体操教室は、年長組の保育の中で、専任の教諭によって行われます。きちんと並んだり、マット運動、鉄棒運動、夏にはプール、秋には運動会の練習もします。

体操をする5歳の子ども。「逆上がりやるぞ!」

体操をする5歳の子ども。
「逆上がりやるぞ!」

「聖光幼稚園に通わせると保護者が大変だ」という話があります。しかしながら、もともと子育てはそこまで楽なものではありません。私たちは、保護者の方々と共に、子育ての苦労と喜びを分かち合いながら、子どもたちの二度とない、大切な成長の時期を見守ることを喜びとしております。
聖光幼稚園の教育の根本には、キリスト教の精神が息づきます。私たち自身が神さまから愛されていること知り、そして人を愛し、愛することの素晴らしさを知って、祈りを大切に思う人間になっていただければと願っています。のびのび、楽しい幼稚園、喜び励む聖光の子

聖光幼稚園についてのお問い合わせは TEL 075-791-7481 〒606-0942 京都市左京区松ケ崎樋ノ上町2

PAGETOP
Copyright © 聖光幼稚園 All Rights Reserved.